むふーのうっかり新大陸





これはMMORPG『マビノギ』の無駄に広い土地で馬を酷使しながら、うっかりさんを発掘するむふーの物語である
FC2カウンター

プロフィール

無封

Author:無封
ネットゲーム:マビノギ
サーバ:ルエリ4ch
ギルド:ちゅうりっぷ

※私の知らない方がコメントにURLを記述していた場合、容赦なく削除致します。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14話 私用と仕事が忙しいのに何故か毎日マビってます。
だんぞんをいつまでもソロで入るのは飽きてしまうので、パーティーを組んで探索することもでてきます。
そんなとき欠かせないのがチームワーク。
とはいっても何故か助けたつもりの仲間がぐったりしているなんてことが多々あり、結局手が出せず敵とはほとんど1:1なんてことがあります。

今回はそんな疑問に答え・・・るかどうかはこれから書く気分によりますが、基本戦闘担当のむふれっどがお送りいたします。
こんばんわ。

<むふ長官のだんぞんで戦う上でのちょっとした小技講座>
こっそり舞空術の練習をするむふ長官




まずその前に前回記述したアイスカウンター講座について補足。

まず最初のアイスボルトを2発貯める理由は書きましたが、これは1発目が別にアイスボルトである必要がないことを意味しております。



応用編スマッシュからのアイスカウンター

これはスマッシュする瞬間の画像ですが、このタイミングでアイスボルトを唱えて、アイスカウンターを繋げることができます。

最初にスマッシュを入れる利点は
 ・大抵の人はアイス1発よりスマッシュの威力のほうが高い
 ・アイス2発貯めるよりスマッシュ準備の時間のほうが速い
 ・マナの消費を抑える
 (スタポは売ってるがマナポはNPCは売っていない為)
まあそのかわり敵の真っ只中に突っ込むことになるという欠点もありますが、アイスを唱えたら撃つ前に逃げるなどしてしっかり位置取りすればいいので、1:1属性のない敵や複数の敵がいるときはアイス2チャージで堅実に、一種類の1:1属性のある敵ならばスマッシュで戦う、といった感じで臨機応変で使い分けるといいかと思います。





次に前回にも書いた、敵が起き上がるモーションに入ってからアイスボルトを撃つ理由。

このときアイスを撃つと楽しいことになります.jpg

画像はアローリボルバーで敵を吹っ飛ばしたときですが、敵が飛んでいる最中に対して攻撃を加えると、この吹っ飛び中のモーションがキャンセルされてしまいます。
そうなるといきなり敵が襲ってくるので、カウンターが間に合わず殴られてしまうという状況になるのです。
(しかもそのタイミングだと敵はふっとばした相手に対して向かってきます。)


ちなみにこれは全ての攻撃に言えます。



実は結構危険なのです

この画像はラゴが密集しているところでのウィンドミルですが、だめさんも結構近い距離でミルをしております。

これはタイミングによっては、私がミルでふっとばした敵がだめさんのミルにひっかかり、モーションがキャンセルされ殴られるという状況も十分ありえます。

ですので、援護を行う際は十分注意して行う必要があります。
(かといって実際に体験しないと覚えられません。仲間内なら気にせず、練習するという気持ちで率先して手を出していきましょう。)





では、最後に小技をひとつ。

こんなときどうする?

Q.間違えて部屋の外の敵(中でもいいですが狙いたい敵じゃない敵)をロックオンしてしまいました。

こんなときあなたならどうしますか?










むふ長官のお薦めはこれ

お薦めの正解.jpg

A.スペースキーを一度押して戦闘モードを解除する。

敵を直接クリックする方法もありますが、敵は必ず止まっているわけではありません。そんなときは一度戦闘モードを解除することにより、マウスでカーソルを移動させてCtrlで簡単にターゲットをロックオンできます。


小技についてはまだまだあったと思うので、思い出したらまた記事にします。


次回『階段を踏み外して転げ落ちたむふー』で君もうっかりさん
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nptyty.blog53.fc2.com/tb.php/31-37f7b2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。